投稿者「hemejelly@0617」のアーカイブ

鉄分不足を解消させる秘訣とは?

ヘムゼリーで鉄分不足を解消しませんか?

今すぐ鉄分不足を解消させる秘訣は「ヘム鉄」を摂取することです。

 

ヘム鉄とは?

食品に含まれる鉄には、肉や魚などの動物性食品に多く含まれる「ヘム鉄」と野菜や穀類などに含まれる「非ヘム鉄」があります。
赤血球の中のヘモグロビンは、ヘム鉄(鉄ポルフィリン複合体)とグロビン(たんぱく質)から構成されています。ヘム鉄は、酸素を身体のすみずみまで運ぶ役割を担っていて、肉や魚などの動物性食品に多く含まれています。
鉄分補給のカギは「吸収率」にあります。鉄分補給には、非へム鉄より非常に優れた吸収性を持つ「ヘム鉄」が効果的です。

 

ヘムゼリーは、1本に約150mgのヘム鉄を配合しています。失われる鉄分は、ヘムゼリーで補給しましょう。それが鉄分不足を解消させる秘訣です。

 

HEME JELLY

 

2人に1人が鉄分不足?

月経がある年代の日本人女性の2人に1人が「鉄欠乏状態」とも言われています。女性は、男性に比べ、鉄分を溜め込む量が少なく、失う鉄分多いので、無自覚に鉄分が失われていきます。
女性はライフステージにより、必要な鉄分量は異なります。クラクラしないからといって鉄分の摂取をおろそかにしていると、貧血やめまい、立ちくらみなど、鉄分不足特有の悩みをかかえることになります。

失った鉄分はもちろん、将来に備えて日々継続して「鉄貯鉄」を進めることが大切です。

レバー、ほうれん草、大豆など鉄分を含む食事を摂るのは大変ですよね。

1日の食事で摂取できる鉄分量には限度があります。1日に摂取したい推奨量は、男性で7.5mg、月経のある女性で10.5mgと言われています。(※日本人の食事摂取基準2020年版より)
さらに、成人女性では、1日の代謝や月経により損失します。

そんな、鉄分不足の大人女性におすすめなのが「ヘムゼリー」です。

ヘムゼリーは、体内への吸収率の高い「ヘム鉄」と継続のしやすさに徹底的にこだわった鉄分補給ゼリーです。これ1本で1日に必要な鉄分を十分に補うことができます。

貧血予防のためには、鉄分だけを摂ればいいというわけではありません。たんぱく質や、赤血球の合成に必要な、ビタミンB12や葉酸も摂取することが大切です。

そこで、ヘムゼリーは、「鉄分」だけでなく、鉄分の吸収を助ける「ビタミンC」「ビタミンB12」「葉酸」の3つの成分も配合しています。

 

ヘムゼリーは、消費者庁が定めた栄養成分(葉酸・ビタミンB12)を含む栄養機能食品です。

鉄分不足の解消に「ヘムゼリー」をお試しください。

 

ヘムゼリーの詳細はこちらから↓

つらい貧血対策に!お菓子感覚で鉄分補給【ヘムゼリー】

どれくらい摂ればいの?

貧血対策に「ヘムゼリー」を!

 

ヘムゼリーは、不足しがちな「鉄分」を吸収されやすく体にやさしい「ヘム鉄」でサポートする消費者庁が定めた栄養成分を含む栄養機能食品(葉酸・ビタミンB12)です。※栄養機能食品とは、一日に必要な栄養成分が不足しがちな場合、その補給・補完のために利用できる食品です。

 

ヘムゼリーは、どれくらい摂ったらいいの?

ヘムゼリーは、消費者庁が定めた栄養成分を含む「栄養機能食品」です。お薬ではありませんので、どれくらい摂ったら確実に効果が出るとは言えませんが、1日1本で、必要な鉄分を補うことができます。

 

1日1本で貯蓄と補充を同時に!

一定量の貯蔵鉄を失うと、鉄分不足になります。月経のある女性で鉄欠乏の女性の割合は、約9割とも言われてますので、ほとんどの方が鉄分不足に陥りがちなのが現状です。ヘムゼリーは、鉄分が足りなくなったらこれ1本で「貯蓄」と「補充」が同時にできるので、日頃から貯蔵鉄を増やしていくのにぴったりです。

鉄分が構成するヘモグロビンは、毎日約1%ずつ入れ替わっています。日々変化する身体に備えて鉄分を摂取することは大切ですが、貯蔵できる総量は決まっています。多すぎず、少なすぎずのバランスで継続することがポイントです。

 

HEME JELLY

 

ヘムゼリーは、食事から摂るのが難しい、吸収率の高い高密度の「ヘム鉄」を1本に約150mg配合しています。また、ヘム鉄以外にも、鉄分の吸収を助ける、ビタミンB12、葉酸、ビタミンも配合しています。さらに、天然の栄養素200種類を含むスーパーフード「サジー」や和漢のチカラ「ナツメ」を配合することで、毎日に必要な栄養素を補うことができます。

デザートやおやつなど、日常の食事にプラスするだけで簡単に不足分の鉄分補給ができます。1本あたり13カロリーとヘルシーなのでダイエット中のおやつにもぴったりです。

ヘムゼリーは、美容・食の専門家100名に「信頼できる鉄分サプリ」・「最もおすすめしたい鉄分サプリ」・「飲みやすい鉄分サプリ」で、No.1に選ばれています。また、鉄分不足かも?と、お悩みの方に試していただき、91%の方が、使い続けたいと回答されました。

鉄不足の解消に、ヘムゼリーで鉄貯金をはじめませんか?

 

定期コースは、うれしい「5大特典」付き!

初回限定90%OFF!全国どこでも送料無料です。※定期コースに回数の縛りはありませんのでいつでも解約自由です。安心して購入していただくために「返品保証サービス」も付いています。

 

詳しくは公式サイトをご覧下さい↓

貧血対策に【ヘムゼリー】

鉄貯金しませんか?

ヘムゼリーで「鉄貯金」しませんか?

 

鉄分は、日々の生活で失われます。体内に貯めている「貯蔵鉄」が減少し続けるのであなたも「隠れ鉄不足」の可能性があります。クラクラしないからといって鉄分の摂取をおろそかにしていると、貧血やめまい、立ちくらみなど、鉄分不足特有の悩みをかかえることになります。
なので失った鉄分はもちろん、将来に備えて日々継続して「鉄貯金」を進めることが大切です。

ヘムゼリーなら、鉄分が失われてもすぐに補充して、貯蔵できます。

 

HEME JELLY

 

月経がある年代の日本人女性の2人に1人が「鉄欠乏状態」と言われています。女性は、男性に比べ鉄分を溜め込む量が少なく、失う鉄分多いので無自覚に鉄分が失われていきます。

鉄分補給のためにレバー、ほうれん草、大豆など鉄分を含む食事を毎日摂るのは大変ですよね?

1日の食事で摂取できる鉄分量には限度があります。1日に摂取したい推奨量は、男性で7.5mg、月経のある女性で10.5mgと言われています。(※日本人の食事摂取基準2020年版より)さらに、成人女性では、1日の代謝や月経により損失します。

 

そんな、鉄分不足の大人女性におすすめなのが「ヘムゼリー」です。

 

ヘムゼリーは、体内への吸収率の高い「ヘム鉄」と継続のしやすさに徹底的にこだわった鉄分補給ゼリータイプのサプリメントです。これ1本で1日に必要な鉄分を十分に補うことができます。

 

貧血予防のためには、鉄分だけを摂ればいいというわけではありません。たんぱく質や、赤血球の合成に必要な、ビタミンB12や葉酸も摂取することが大切です。そこで、ヘムゼリーは、「鉄分」だけでなく、鉄分の吸収を助ける「ビタミンC」「ビタミンB12」「葉酸」の3つの成分も配合しています。

ヘムゼリーは、消費者庁が定めた栄養成分(葉酸・ビタミンB12)を含む栄養機能食品です。

貧血対策、鉄分不足の解消に「ヘムゼリー」をお試しください。

 

ヘムゼリーの詳細はこちらから↓

つらい貧血対策に!お菓子感覚で鉄分補給【ヘムゼリー】